• OMIスタッフ

スマホ(レスポンシブ)表示対応の必要性

最終更新: 2月10日

出典)総務省の実施する情報通信統計データベースより引用

上の右側のグラフから分かるように50代以下の消費者達はスマートフォンの利用が多いです。


もしもあなたのビジネスが消費行動にアクティブな50〜20代をターゲットとされているならば、早期にPC版ホームページとスマートフォン版ホームページを開設することをお勧め致します。


スマートフォン対応はユーザービリティを追求するGoogleの検索アルゴリズムにおいて、評価されるポイントとなるため、検索順位にも影響があり、実際に多くの企業・事業主がスマートフォン版のホームページ開設に動き出しています。


小規模事業におけるホームページ開設率は約50%程度で、さらにこの中でスマートフォンに最適化されたホームページを開設されている小規模事業の割合はまだ多くありません。


スマートフォンに最適化されたホームページは閲覧者にとって見やすく、アクセスブルでフレンドリーなインターフェースとなります。


OMI.LLCでは追加料金なしでスマートフォン向けホームページも合わせて作成致します。

事業主様にとっては広告宣伝への投資はできるだけ抑えたいという想いはよく理解できますし、広告宣伝は継続して取り組まなければ効果が出ない辛い現実も他人事ではありません。


そんな事業主様のお悩みを解決するため、弊社では低コストにも関わらずデザイン性が高く、戦略的なノウハウを詰め込んだホームページ制作のご提案することで地域社会の事業主様を支援し、地域の活性化に貢献したいと考えております。

1回の閲覧

© OMI.LLC

本サイトコンテンツの無断転載、複製、引用はお控えください。